トップページ

    このサイトでは恋愛経験なしのあなたにおすすめの恋活アプリをランキングで紹介しています。
    もしあなたが「恋愛経験なしで出会いもない…。恋の踏み出し方が分からない…。」という状況なら、まずは恋活アプリがおすすめです。合コンや街コンと比べてその場の空気を読む必要もありませんし、何より自分の好きなペースで恋人探しができます。

    恋愛経験がないと初対面の異性とどう話したらいいか迷うこともありますからね。まずは無理なく異性と交流の取れる機会を増やして、少しずつ自分のペースで進めていくのがおすすめです。

    このサイトで紹介している恋活アプリは全て男女とも会員登録は無料です。しかも、女性は利用料金も無料のところがほどんどです。さらに何かと気になる迷惑メールや架空請求が来ないことも実際に確認していますので、安心して利用できますよ。

    昔はネットでの出会いというとあまりいいイメージがなかったのですが、今では多くの人が利用するようになって「ネットで出会って結婚した」ということも特別珍しくもなくなりましたよね。
    あなたも幸せな出会いを掴むために、まずは小さな一歩を踏み出してみましょう^^
    ペアーズ

     ペアーズ(Pairs)はフェイスブックを利用した国内最大級の恋活アプリ。
    登録会員数は570万人以上と圧倒的な多さを誇っているので、日本で一番有名な恋活サイト・恋活アプリといってもいいでしょう。

    今まではフェイスブックアカウントがないと登録できなかったのですが、リニューアルに伴い、【フェイスブックアカウントなしでも登録できる】ようになったので、より利用しやすくなりました。

    ペアーズはとにかく会員数が多いのが特徴なので、「恋愛経験なしでも自分の好みの異性を探しやすい」というのが大きなメリットです。20代~30代の会員が多いので、真面目に恋愛できる相手を探したい場合はおすすめできます。
    婚活よりも恋活に向いているので、恋愛経験なしでも気軽に始めることができますよ。

    恋活アプリ選びに迷った時は、まずはペアーズに登録して利用してみてください。出会いのチャンスが違いますので、登録しておいて損はありません。






    マッチ・ドットコム

     マッチドットコムは世界25ヵ国で展開してる世界最大級の婚活・恋活アプリ。
    世界中で利用されている恋活サイトです。国内の会員数も187万人を越えているので出会いのチャンスが多いです。

    マッチドットコムのユーザー層はペアーズよりも真剣度が高めなのが特徴なので、真剣に恋活をしたい場合はおすすめです。年齢層も30代の会員が多く、遊び目的の会員が少ないので恋愛経験なしでも安心して利用できます。

    マッチドットコムの場合は無料会員でも好みの異性の検索や写真の閲覧はできるので、まずは無料登録をしてみてあなたが住んでいる地域にどんな異性がいるのかチェックしてみてください。フェイスブックアカウントなしでも利用できますよ。






    マッチブック

     マッチブックは大手企業のリクルートグループが運営しているフェイスブックを利用した恋活アプリ。
    会員の年齢層は20代前半が多く、ペアーズよりもライトな出会いを求めている人が多い印象です。

    マッチブックは大学のミスやミスターを会員にしているので、大学生の中では認知度が高め。大学生で恋愛経験なし、合コンも苦手ということなら登録しておいて損はありません。

    まだ新しい恋活アプリなので会員数が少ないところがデメリットですが、大手企業のリクルートグループが運営しているので間違いなくこれから会員数が増えてくるでしょう。とりあえず無料登録だけしておいて、会員数の多い恋活アプリのサブとして一緒に利用するのがおすすめです。






    with(ウィズ)

     with(ウィズ)はメンタリストのDaiGoが監修しているフェイスブックを利用した恋活アプリ。
    20代~30代の会員が多く、共通点から好みの異性を見つけるというのが特徴です。

    恋愛経験なしの場合、まずは趣味の合う相手の方がコミュニケーションを取りやすいと思うのでおすすめできる恋活アプリです。
    恋愛経験なし、交際経験なしの場合は共通点の多い異性や趣味の合う異性の方が会話も盛り上がりやすいですからね。興味のあるグループに参加して気になる異性を探すこともできますよ。

    現在、男性でも初月無料キャンペーンを実施中なので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。






    Omiai(オミアイ)

     Omiai(オミアイ)はフェイスブックを利用した恋活アプリ。
    ペアーズよりも年齢層は高めなので、ユーザーの真剣度は高いです。

    2018年2月14日から女性は完全無料化になりましたし、フェイスブックアカウントなしでも登録できるようになったので、より利用しやすい恋活アプリになりましたね。累計会員数も約300万人を超えているので非常に多く、出会いのチャンスも広がります。

    本気で恋活している会員が集まっているので、「今はまだ恋愛経験がないけど真剣に交際していける相手を探したい」と考えている場合はおすすめできる恋活アプリです。
    ちなみに、フェイスブックの友達数の制限がないので、友達10人いなくてもすぐに恋活を始められます。







    専業主婦になろうと婚活に前向きに取り組む方も多いですよね。

    しかし、はじめから結婚後は専業主婦になると言ってしまうと相手の男性は重いプレッシャーを感じるようです。

    実際に専業主婦になりたくて婚活をしていても、すぐに伝えるメリットはあまりありませんから、先にご自身と相性の良い男性を見付けてから、交際しながらお互いのことをある程度知ってから専業主婦の話を伝えるのが良いのではないでしょうか。

    婚活中の方の中には、相手は高スペックが良いと考える方も多いですが、早い段階からこのような考え方をしていては、上手く婚活が進まないと思ってください。

    理想を高く持つのも結構ですが、はじめのうちは理想的な相手と巡り合うためにも人と交流を持ちながら相手を探すのがおススメです。

    結婚を望む方にとって欠かせないのが婚活サービスなのですが、登録料が必要です。

    婚活サービスの多くは、入会金や月ごとの利用料が必要です。

    さらに、お見合いの際には費用が必要だったり、結婚に成婚料が必要になる場合もあります。

    もし、出費を抑えた婚活を望むならば、地域の自治体が運用している婚活サービスを利用するのが適当でしょう。

    費用が要らないというケースもあるようですから、関心がある方は市のホームページなどで調べてみましょう。

    結婚相談所の利用も今では一般的になりましたが、紹介されたお相手とのお付き合いが始まって、実際に結婚するまでにはどのくらいの期間がかかるでしょうか。

    結婚を真剣に考えている人同士なら、条件に適う相手と出会えれば、結婚以前の交際期間も数か月だけになるかもしれませんね。

    対して、結婚まで慎重になりたい人なら、それ以上の交際期間がかかることもあり、結局はケースバイケースです。

    全国各地に支店がある大きな結婚相談所では、再婚を望む利用者さんに合わせたプランを設けるところもあります。

    離婚を経験した人は、そうでない人と比べて、残念ながら条件面の不利は否めません。

    そこで、婚活にも、未婚の方と比べると努力の方向性を意識しなければなりません。

    担当の方ともよく相談する必要があると思いますので、相談所選びの際には費用面だけではなく、入会案内などで相談員と直に話した上で選ぶことに成否が掛かっていると言えるでしょう。

    最近の婚活の流行りに乗せて、色々な形式の結婚相談所が登場しています。

    日本で仕事している外国の方を会員として集めて、国際結婚を望む方にサービスを提供している相談所もあります。

    国際結婚といえば言語や文化の壁もあり、困難な点もありますが、国際結婚を心から望んで結婚相談所を利用する会員の方は少なくないようです。

    そうしたところに登録している外国人の方も、ぜひ日本人と結婚したいと思って登録している方が多いようです。

    以前のパートナーのことをずっと心に留めていても、復縁することは期待できません。よそで理想の相手があなたを首を長くして待っているのですから、前に進みましょう。

    結婚を見据えて真剣な出会いをゲットしたいのなら、どういった相手と相まみえたいのかをしっかり考慮しておくことが大切です。その条件をもとに、理想とする相手が行きそうな環境に身を置くことが大切なのです。

    簡単に割り切れないのが恋愛関係の悩みです。日頃は落ち着いて判断できることも、感情的になって翻弄されていては適切な対応ができなくなってしまいます。

    出会い系サイトを駆使して知り合った相手に考えなしに個人的なデータを与えてしまうのは無謀です。念には念を入れて相手が信じられる人がどうか見極めるようにしましょう。

    恋愛に関心があるのなら、いつどんな時に理想の人と対面しても戸惑わないように、風貌や中身など、熱心に自分自身をレベルアップして出会いに備えましょう。